読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものづくりブログ

ゼロからスタートして何かを作って世に出すまでのことを書くブログです.

Raspberry Pi 2 は圧倒的にハイスペックっぽい

 

こんにちは.

 

最近シリーズでラズパイを取り上げている当ブログですが,ラズパイの最新機種,Raspberry Pi 2 Model Bが発表されたのでご紹介しようと思います.

 


What is a Raspberry Pi? on Vimeo

 

スペックは1個前のハイエンド機種Raspberry Pi B+と比較してかなり上がっているようで,CPUが4コア化し,RAMも2倍になっているそうです[1].これまでも十分PCでしたが,いよいよ軽い使い方なら普通にポータブルPCとして使えるのではないかというレベルになってきました.出先で使えるようにBluetoothキーボード使ってiPhoneとかiPadをディスプレイにする方法とか考えたいですね.

 

その他のLANコネクタやGPIOなどの使用はRaspberry Pi B+と同等とのこと.

 

さらに価格は4291円[2](2015/2/3現在)と,Rasberry Pi B+とほとんど変わりません.

 

また,Raspberry Pi 2向けWindows 10が無償で提供されるなど,教育向けだけあって各社の協力も手厚いようです.普通に買ったら数万円しますから,お得ですね.

 

まだこのブログで扱っているような用途ではオーバースペックですが,ちょうど常時設置用途開発用で2台欲しいなと思っていたところなので,買っても良いかなと思っています.

 

買ったらハイスペックによりどの程度使いやすくなったかや,どんな使い方ができたなど,レビューしたいと思います.

 

 

参考文献

[1]IT Media(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1502/02/news137.html)

[2]RS Components日本向サイト(http://jp.rs-online.com/web/p/processor-microcontroller-development-kits/832-6274/)